テシンプルモダンな住宅設計の女性建築家,ask_inf@room.ocn.ne.jp,日本,​台東区,谷中

  • facebook

© 2015 ASA, All rights reserved.

放置でも、過干渉でもなく|597

August 25, 2015

なんだかここのところすっかり涼しいですね。

台風が来ているようようですが、このまま夏は終わってしまいそうですね。

今夏は天候不順で子供たちもプールに行けていないようです。

 

先日地域の夏祭りに行ってきました。

大きな団地を中心とした祭りは例年通り盛り上がっていました。

定番の屋台も多く、いろいろな世代の同窓会のようでもあります。

少子高齢化の中、元気な諸先輩方は増えているように思います。

一方で、子供が少ないという認識もあまりありません。

現在でもそれなりにいるように思うのですが……。

あるいは、昔はもっと子供が町に溢れていたのでしょうか?

 

僕らが設計するお宅では和室がないことがあります。

一方でその多くには子供室が複数個あります。

現在はそうでなくとも、将来を見越して複数個にすることが多いです。

建主さんと、どのようにお子さんを育てたいか検討していきます。

できれば、こもらないタイプの個室を提案したいと思っています。

家族が在宅しているときは、お互いが意識できることを望みます。

遠くて近い? 近くて遠い?

放置でも過干渉でもない、その家族ならではの距離を作りたい。

「音が聞こえる」でも「気配がする」でもよいんです。

今の時代にあった、家族のあり方を形にした住宅を提案させてください。

ゆっくりとお話しを伺い、皆さんのための住まいをつくりましょう。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

November 7, 2019

Please reload

Archive