テシンプルモダンな住宅設計の女性建築家,ask_inf@room.ocn.ne.jp,日本,​台東区,谷中

  • facebook

© 2015 ASA, All rights reserved.

深夜2時のサルベージ|611

September 30, 2015

建築設計の仕事は、考えたり決定することが多いが、作図作業が長い。

実施設計図を描くとなると余計である。

居間なら居間と決めて、描き始める。

始めて見るとあっという間に時間はすぎる。

時には休憩なしで丸1日すわったままということもある。

図面書きには全体を把握しコントロールすることが大切だ。

その先々で、細部を整理していくことが同時に起こる。

使い勝手で決まることもあるし、建材の具合で決まることもある。

この辺りは「経験」という引き出しの多さが問われる。

建築はベテランが安定してよい設計ができるのはそうしたわけだ。

 

忙しくなると、どうしたわけか今しなくていいことがしたくなる。

むくむくとかつての「to do list」が頭の中で復活する。

それは、もう随分と昔からそうな気がする。

たとえば今回は事務所の模様替え。

もうしてしまった……

机を90℃回転させ高層化していた収納をランドオン。

事務所のみなさんごめんなさい。

次のお疲れ会がちょっと怖いですが……

少し大きな案件の打ち合わせだと今の打合せテーブルじゃあね……

狭いしね……

いいじゃん……

僕的には仕事の効率が上がったように思うのですが。

 

もうひとつはこっそりと……

継続中……

古いマッキントッシュPCから音楽のデータの引き抜き忘れをサルベージ。

なんたって歴代、ハードディスクの3/4ぐらいを占めてきた。

ザクザクと増えるだけ増えて、ブクブクな感じ。

ところで、CDもってるのになぜかiTunesに入ってないってことないですか?

荒井由美改め松任谷由実さんがなぜか今聴けない。

なぜかiTunesに入ってない。

調べると実はそれレコードで持ってて、しかもレコード始末済み。

そりゃないわと思ったのですが、1代目iPodには入っている。

今剛さんや崎谷健次郎さんも入っているが現在もデータ行方不明。

2代目iPodには四人囃子やフランク・ザッパが入っていたのだがそちらも不明。

どちらのiPodもまだ手元にある。

(難儀なことに、iPodは音楽入れられても、一般的にそこから他には移せない)

絶対日常的には必要のない音楽なのだ。

なのだが、何年かに一度欲しくなる。

しかも強烈に!!

 

最寄駅から自宅までに深夜2時閉店のTSUTAYAがある。

禁断の音源を求めて階段を下る。

降りて探し始めると、何を探しに来たのか忘れていたりする。

最近ラジオでよくかかっているものを結局借りて帰ったりする。

それはそれでよいのだが、つまり最初の話にもどる。

古いハードディスクをジャンクケーブルで接続して立ち上げる。

そしてデータを探すのである。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

November 21, 2019

November 7, 2019

Please reload

Archive