テシンプルモダンな住宅設計の女性建築家,ask_inf@room.ocn.ne.jp,日本,​台東区,谷中

  • facebook

© 2015 ASA, All rights reserved.

ねこまたぎ|703

January 24, 2017

先日、マーティン・スコセッシ監督の
新作「沈黙」についてのインタビューを読んだ。
映画製作は、大変厳しい状況のなかで行われたが、
非常に丁寧に製作されてきたことが伝わってきた。
興行成績はともかくとして、名作の予感がする。

原作を読んだのは遥かに昔だが、
珍しく、大筋は記憶に刻み込まれている。
そして日本の俳優も出演しており、興味がつかない。
ところで、こういう映画は独りでいくものだろうか?

デ・ニーロの「タクシードライバー」や
「レイジング・ブル」に始まり
マイケル・ジャクソンの「Bad」のPVや
ダライ・ラマを扱った「クンドゥン」などへの
幅広いチャレンジは驚きを超える。

人間性や人間の本質を描くためとでもいうのか、
物議を醸し出すことを覚悟し、
批判を恐れずに清濁併せ呑む姿勢は
壮絶すぎて参照するのは難しい……

「今さら、あまり影響されても」とも思うと、
跨いで通ろうかと思ってしまうのは、
あまりに凡庸すぎるだろうか?



★ 無料相談お受けします/相川佐藤建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542

お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談をお受けしています。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

November 7, 2019

Please reload

Archive