テシンプルモダンな住宅設計の女性建築家,ask_inf@room.ocn.ne.jp,日本,​台東区,谷中

  • facebook

© 2015 ASA, All rights reserved.

下町にいると思うこと

February 16, 2018

東京都が大規模地震発生時の建物の倒壊や
火災などの危険度を評価する調査結果を発表した。
実感なき好景気も手伝ってか建設現場が散見される。
新しい基準で新しい建設がされているはずだ。
ところが実際は危険度が高い地域が広がったという。

 


都が指定した新防火地域というのがある。
ここでは耐火性能に配慮した新築となる。
そうした活動で危険度は下がっていると思っていた。
しかし、災害時の避難や消火・救助の対応の難しさ
を加味すると危険度が下がっていないという。

 


23区内の木造住宅密集エリアや城東の下町エリアに
危険度が高いエリアが広がっているというが、
僕らの事務所がある谷中・根津・千駄木と同じく
概してヒューマンスケールで好感の持てるエリアだ。
道路拡幅と建替でない方法を見つけないといけない。

★ 無料相談お受けします/相川佐藤建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542

お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談をお受けしています。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

January 15, 2020

January 8, 2020

January 7, 2020

November 21, 2019

November 7, 2019

Please reload

Archive