テシンプルモダンな住宅設計の女性建築家,ask_inf@room.ocn.ne.jp,日本,​台東区,谷中

  • facebook

© 2015 ASA, All rights reserved.

医者の不養生じゃないけれど

February 25, 2018

僕らは設計途中では和室をまずはオススメしてみる。
夏の昼寝の楽しさやこたつの楽しさなど
多目的に使えることで利便性があがるのもあるが、
生活が豊かになることが一番の理由だ。
一瞬の余剰に見えるスペースは無駄ではなく
家全体を豊かにするために考えられたものなのだ。
たとえば、雛飾りや五月人形をかざったりと、
季節感と心のこもった家族の思い出をつくる場となる

 


わかっているのだが、和室を確保するの難しい。
我が家ではダイニング脇でこんなことになる。
この季節になるとやや心苦しい。


★ 無料相談お受けします/相川佐藤建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542

お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談をお受けしています。




 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

November 21, 2019

November 7, 2019

Please reload

Archive