top of page

はじめての土地探し その3

土地見学の際のポイントと気を付けるべきこと


こんにちは相川佐藤建築設計事務所の佐藤です。

前回の内容に引き続き、土地探しの際のポイントについてお伝えします。

土地を実際に見学する際に気を付けるべきことやポイントをご紹介します。


はじめての土地探し,建築家
はじめての土地探し,建築家

1 日時の選定

土地の見学は、できるだけ晴れた日の昼間に行うことをおすすめします。

日照や周囲の雰囲気がよく分かり、実際の状態を確認しやすいです。

そして、可能であれば日没後も確認してみてください。

街灯の位置や夜間の人通りなどが確認できれば安心材料が増えます。


2 周辺環境の確認

土地だけでなく、周辺の環境も注意深く観察しましょう。

隣地との距離や高さ差、周囲の建物の配置など、将来の住環境をイメージするポイントです。

とはいえ専門家のアドバイスが必要なところです。

設計事務所に声をかけていただくことをお勧めします。


3 騒音や交通量のチェック

交通量や騒音レベルを確認することも大切です。

快適な生活を送るために、静かな環境かどうかを確認しましょう。

通勤時間帯と日中、平日と休日など場所によっては大きくその様子が違います。


4 地盤や法的制約の確認

土地の地盤状況や法的制約(建築制限やゾーニング)についても注意深く確認してください。

将来の建築計画に影響を及ぼす要因です。

判断が難しいですよね。

設計事務所に声をかけて、

専門家のアドバイスを求めてください。


5 感じたことをメモ

見学後に感じたことや疑問点をメモしておくと、

後で振り返る際に役立ちます。



はじめての土地探し,建築家
はじめての土地探し,建築家


土地選びは、家づくりの大切なステップ。

慎重に、そしてワクワクしながら進めていきましょう。

次回は、見学した土地をもとに、具体的な選定方法についてお話しします。お楽しみに!

さらに詳しくお聞きになりたければ、無料相談をご利用ください。


023/08/30 佐藤 勤 記


これまでのブログ記事一覧はこちら

このブログでは、これから家づくりをなさる方たちに向けて、注文住宅の情報を提供するとともに、設計事務所に頼もうかどうかの検討材料を提供しています。

ご一読いただき参考にしていただけましたら幸いです。


Comentarios


bottom of page