はじめての家づくり 01 | 家族のためのこれからの家づくり入門


私たちは家づくりをお手伝いする事務所です


はじめまして。

こちら相川佐藤建築設計事務所です。

私たちは、相川直子と佐藤勤のふたりが主宰する建築設計事務所です。

東京の東、台東区谷中で活動をしています。

ここは瓦屋根の寺や木造家屋が残る下町。

日本的で心を穏やかにしてくれるものが色濃く残るエリアです。

最近は谷根千と呼ばれ人気のあるエリア。

平日でも観光地として多くの方が散策にいらっしゃいます。

いらしたことがある方も多いかと思います。


ここに事務所を開設し、これまで多くの住宅を設計してきました。

都市型狭小住宅から郊外の平屋までタイプはさまざまです。

そしてリフォームから共同住宅まで、多様な住まいづくりにも携わってきました。

一部はホームページや雑誌、SNSなどでご案内しております。

「あいかわさとう」で検索して見てください。

たくさんの写真をご覧いただけると思います。


プロのカメラマンに撮影してもらった写真はとても素敵です。

情報を的確に伝えるためのプロの眼差しがそこにはあります。

実は、それでもなかなかうまくお伝えできていないと感じています。

現場を直接見ていただくようにはいかないのです。

「建主さんの思いを実現」した結果が建主さんの住まいです。

建主さんによってそれぞれ考えも、大切にしていることも違います。

時間をかけ、そうしたことを積み上げてきたのがその人の「住まい」という最終形になります。

しかし、家づくりではその一瞬一瞬のプロセスも重要です。

そこで、何を大切にして設計した住まいなのか?

あるいは、どんな考えに基づいて設計を詰めてきたのか?

そうしたことをうまくお伝えできればと思っています。


家づくりは無料相談からスタート


私たちの家づくりは、みなさんから連絡をいただくところからスタートします。

メールで連絡いただくこともありますし、電話をいただくこともあります。

ちなみに、敷居は低いです。

お気軽にご連絡を……


ご連絡いただくと、まずは私たちの事務所にお越しいただきます。

千代田線の根津駅か山手線の日暮里駅が最寄りです。

谷根千散策も兼ねてお越しください。

これからの時期は根津神社のサツキが見事です。


お越しいただくと、家づくりの「無料相談」をお受けします。

家づくりの萬相談です。

いろいろなかたがいらっしゃいます。

それでも、何かしら準備をはじめている方が多いでしょうか。

土地探しや相続で困っていらっしゃる方もいらしてくださいます。

(他の事務所で断られたというかたも時々いらっしゃいますよ)


まずは基本的な質問に可能な限りお答えします。

そして、こちらからも質問をさせていただきます。

お話しをしながら私たちとの相性も確認してください。

住まいづくりには信頼関係が欠かせませんから。

タイミングや相性など、こればかりは一期一会です。


いずれにして、対面でお話しをさせていただいています。

事務所の敷居は低く、みなさまにはお気軽にお越しいただいております。

ざっくばらんに、御用の向きをお伺いします。

そして、私たちがさせていただけそうなことをお答えします。


「土地探しをお手伝いしましょうか?」

「一度ゆっくりお話しを伺いましょうか?」

「家族でゆっくりはお話しの上、再度いらっしゃいませんか?」

「簡単なプランをご提案しましょうか?」などなど……。



はじめての住まいづくりをお手伝い


しかし昨今はコロナ禍ということもあります。

第4波の感じが濃厚になってきました。

ますます直接お会いすることが悩ましくなっています。

そこで日常的にオンラインでの打合せもはじめました。

まだまだ慣れないことが多いのでお互い大変です。

オンラインミーティングでもしっかりとお話しをさせていただきたい。

その前に少しでも何かできることはないか?

その代わりあるいは一助として何かできなかと考えました。


そこで「はじめて」の「はじめて」から順を追ってお話ししたいと思います。

もちろん、一般的なことから設計の専門知識まで、経験を踏まえてお話しさせていただきます。

設計事務所のお話しだけでなくハウスメーカーや工務店のこと。

はじめてのマイホームの入口から竣工後の話まで。



家族のための家づくりを︎


みなさんそれぞれに合った「マイホームの取得=家づくり」があると思います。

ハウスメーカーでの家づくりが合う方もいるでしょう。

それとも工務店がいいかたもいるでしょうか。

そして、私たちのような設計事務所でなくては満足しないというかたもいるかと思います。

どこに住まいづくりを依頼するにしても、十分な検討をして決定していただきたいと思います。

それは家づくりの専門家として、きちんと自分に合った住まいを手に入れていただきたいという思いからです。

そして、「家づくり」という人生の一大イベントの楽しさや素晴らしさに気付いて欲しいのです。

家づくりは自分自身や家族をじっくりと見直す良い機会です。

家づくりを通して、家族の絆が深まっていくことを望んでいます。



2021/04/01 佐藤 勤 記




次回、4月9日(金)に更新予定です。